プロフィール


ご挨拶

初めまして、行政書士・上級相続診断士の高橋恒夫と申します。

私が行政書士を志し、資格取得のための勉強を始めたのは61歳のとき。そう、定年退職後です。

定年に伴い、それまで勤めていた建設会社から子会社に移籍、マンション管理士としても活動をするようになりました。

そこで多くの高齢化社会の課題に直面しました。
建物の高経年化もさることながら、区分所有者の高年齢化による諸問題の数々。それらについていろいろ相談を受けるようになり、「行政書士の資格があれば」と感じることが多くなりました。

そんな折、当時私が関与していたマンションの一室で一人暮らしだった高齢の方が亡くなりました。管理会社と連携、即遠方に住むご兄弟と連絡を取り、ご遺体の引き取りから葬儀・火葬まで一緒に立ち会いました。そして、その後悲しむ間もなく次々やってくる納骨、相続の問題を目の当たりに。

「行政書士の資格さえあったら、もっといろいろサポートして差し上げられるのに」

「あのとき行政書士の資格があったら、一人で 亡くなる前にいろいろ提案ができたかもしれない」

この経験から「やはり行政書士として、特に高齢の皆様のお役に立ちたい!」とそれまで以上に強く考えるようになり、資格取得の原動力になりました。

「お客様のお役に立ちたい」という熱意と粘り強さは誰にも負けません。
そして、お客様の気持ちに寄り添いながら一緒に問題を解決していけるような、誠実で丁寧なサポートを心がけております。

どうぞよろしくお願い致します。

※永年建設業界に携わりましたので、建設業関連手続き業務も行っております。

略 歴

1950年東京都葛飾区生まれ、千葉県流山市在住

東京都千代田区東洋商業高等学校卒業後、1968年大末建設株式会社に入社
現場を4年経験後、主に管理部門で企画、総務、経理、原価管理、統括部門を担当

2010年、定年に伴い子会社テクノワークス株式会社(現 大末テクノサービス株式会社)に転籍
転籍に伴いマンション管理士としても活動開始

相続関係に興味を持ち行政書士資格に挑戦、2015年資格取得後2019年3月会社員を卒業
千葉県柏市にて行政書士事務所を開業

所属・資格

〇所属
・日本行政書士会連合会
・千葉県行政書士会会員
・一般社団法人相続診断協会会員
・千葉県相続診断士会会員
・一般社団法人親愛信託東京会員
・笑顔相続道会員
・柏商工会議所会員 法務・医療・教育部会所属
・一般社団法人終活カウンセラー協会会員
〇資格
・行政書士      第18102507
・上級相続診断士   第20327097
・トラストプランナー TKY-01-0004A
・マンション管理士  第0010030029
・宅地建物取引士   第141204045
・管理業務主任者   第00115368
・入管申請取次届出者 (東)行19第775号


髙橋恒夫

代表 行政書士

髙橋恒夫

プロフィール情報を入力 プロフィール情報を入力 プロフィール情報を入力 プロフィール情報を入力 プロフィール情報を入力

 お問い合わせ
メディア情報

◇日本経済新聞 2020年1月14日朝刊◇

初回無料相談 随時受付中
FB